ブックマークはこちら このサイトをお気に入りに登録 このサイトをお気に入りに登録 このサイトをYahoo!ブックマークに登録 このサイトをはてなブックマークに登録 このサイトをlivedoorクリップに登録

コンタクトレンズの定期検査

コンタクトレンズの定期検査
常に新製品が研究・開発され、まずます便利になっていますが、どんな素材のコンタクトレンズでも
目にとっては異物であり、気づかないうちに目に傷をつけてしまっていることも充分ありえます。
取り返しのつかない状態にならないためにも、目の定期的な検査はとても重要。ここでは目の定期検査について説明します。

コンタクトレンズの定期検査ですること

受診の際に必要な情報
種類、メーカー、商品名、ベースカーブ、サイズ、などを把握しておきましょう。
視力検査
今使用しているコンタクトの度数などがあっているか検査します。
フィッティング検査
使用しているコンタクトが目のカーブにあっているかを検査します。
涙液量検査
コンタクトレンズの使用に問題が無いか涙の量を検査します。
角膜内皮細胞検査
角膜の内皮細胞の数や形、大きさを調べる検査です。内皮細胞には角膜の透明度を保つという重要な役割があります。
角膜染色検査
目に傷や病気がないか、特殊な染色を使って検査します。
眼圧、眼底検査
眼球内圧や眼底の状態を検査します。眼圧が高くなると緑内障になる可能性があります。
繰り返しになりますが、目にとってこれらの検査はとても大事なことです。
必ず定期的に検査を受けるようにしましょう。三ヶ月に一度くらいの間隔で行えば万一、目に障害が見つかっても、
早期に発見することができます。
コンタクトレンズCM情報
洗浄液ランキング
コンタクトの歴史
コンタクトの買い方
コンタクトの処方箋
コンタクト定期検査
コンタクトの洗浄液
コンタクトの選び方
コンタクトCM情報
目薬について
視力低下のメカニズム
視力回復マニア
白内障
緑内障
結膜炎
老眼用コンタクト
コンタクトメーカー紹介
視覚業界リンク集
コンタクトQ&A
用語集 用語集